コメント一覧

Total: 3,760
| 1 | ..... | 67 | 68 | 69 | ..... | 76 |
いーえむえむ
マッピングの意図は了解しました。
ただ、そうだとすると、この写真(構図の中心は「札之辻町」、「札之辻址」は右端+横向いてて極めて読みづらい+字の上の方が切れてる)をただ貼っただけでは私と同様なとらえ方をする方が今後も出て来得るのではないかと思われます。
少なくとも「マッピング対象は写真の右側の横を向いている碑である」旨を説明に書いておく必要があるのではないでしょうか。
あと、地元の旧町名碑をマッピング対象としている身としては、まん中の「札之辻町」をマッピングしないのは非常にもったいないように感じます。
親マップ: 札之辻址 by route507
どちらかというと右側に映っている碑をマッピングしたつもりなのです。わかりにくくてすみません。見づらいですが、右側に見える文字が「札之辻址」なので、すみませんが申請は拒否させていただきます。
親マップ: 札之辻址 by route507
いーえむえむ
碑に刻まれているのは「札之辻町」ですので、タイトルは修正した方が良いと思われます。
親マップ: 札之辻址 by route507
winecolor
>舘瑠川出有隊さん

コメントありがとうございます。
私の場合は石山寺に行ったのがつい最近のように思っていましたが、もう10年も前だということが写真の日付けで分かりました。
親写真: 芭蕉翁像 by winecolor
katoumannzu
本当ですね。この像は覚えていますが改めてSVでみた石山駅前はすっかり変わっていました。うろうろしたのは30年以上前ですから無理も無いですが。あさま山荘事件の犯人の一人の義父が首吊り自殺をしたのはこの駅の前の経営されてた旅館じゃなかったですかね。
親写真: 芭蕉翁像 by winecolor
winecolor
JR石山駅と京阪石山駅が統合される前の古いJR石山駅前にあった時の像の画像なので、現在とは周辺の状況が異なります。
親写真: 芭蕉翁像 by winecolor
winecolor
今年は乃木希典没後100年で、大正百年なんだなと思いました。
いーえむえむ
足元に由来が書いてあるのが気になりましたが、読めないので調べてみたところ下記のページに行き当たりました。
この地方で言い伝えられている妖怪のようです。
http://www.tagatown.jp/pub/taga_ho04...
親マップ: 二丈坊 by bohdai
winecolor
parurunさん

移動していただき、ありがとうございます。
親マップ: 若い女の像 by winecolor
ちょっとした公園、と書くには大袈裟すぎますが、そこそこの広さを持ったスペースとして整備されています。
神奈川中央交通バス麻溝台中学校入口バス停から歩いて一分程度の場所にあり、(相模原市指定史跡ということもあり)案内の看板も出ていたりします。
北端点と異なり、こちらは民家の中に(!)あります。見学の際は迷惑をかけないようにしてくださいね。

(中の人に直接伝えるべきことかもしれませんが、周囲を綺麗に整備し、厳しく囲っていないことに感謝します…学校の中とか、見ることが難しい位置にある三角点が多くて非常に困っているので。)
parurun
 いーえむえむさん
こちらを参照ください。

http://www.artpark.or.jp/sansaku/art...
親マップ: 花の母子像 by parurun
いーえむえむ
銘は「愛」ではないのでしょうか?
親マップ: 花の母子像 by parurun
parurun
13丁目から12丁目に移動いたしました。場所不確かタグを外しました。
親マップ: 若い女の像 by winecolor
winecolor
青森駅待合室①(弘済会売店の客)青森駅待合室③(お巡りさん)青森駅待合室③(担ぎ屋親子)青森駅待合室④(若い男)青森駅待合室⑤(切符売り場の母親)青森駅待合室⑥(担ぎ屋女性)青函連絡船②(船内食堂の給仕)青函連絡船②(船内食堂で酔い潰れたテキ屋)
「青函ワールド」で、後ろ向きや横向きになっていた人形の、別角度で撮れた写真をアップしました。
winecolor
フローティングパビリオン羊蹄丸は新居浜東港での一般公開終了後に解体されますが、「青函ワールド」は青森市への無償譲渡が決まっており、
青森港の青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸で一般公開される可能性が高いそうです。

なお、シー&シップワールドの羊蹄丸ひげ船長は今後どうなるか決まっていません。
winecolor
フローティングパビリオン羊蹄丸は現在、愛媛県新居浜市の新居浜東港黒島埠頭に係留され、2012/4/27~6/10の期間限定で一般公開されており、5/4に見学しました。
一般公開終了後は、この地で解体される予定です。
いーえむえむ
お父さんと子供…でしょうか?
親マップ: ぬくもり by わかばだ像
いーえむえむ
重複してますよ-。
いーえむえむ
重複してますよ-。
いーえむえむ
kuwa様

小松市だけでなく、野々市市や高島市も選択肢に出て来ていません。
やはり新しく登録された市区町村が個別のデータとして登録されていないようです。(いずれも県のデータではカウントされてる)
リストのところだけでなく、エリアマッパーや市区町村別マッピング状況でも同様です。
お時間のある時で構いませんので、ご確認をお願いいたします。
いーえむえむ
2008年11月、仙台発弘前行きの高速バス乗車中、休憩時に撮影。本来はこの路線でここに立ち寄ることは無いのですが、当日は雪のため東北自動車道花巻IC~松尾八幡平IC間が通行止となり国道4号~国道282号を迂回した際の休憩ポイントとして立ち寄ったのでした。本来弘前に到着しているはずの時間にはまだ盛岡の市街地にも到達しておらず、約3時間遅れで到着したと言う悲しい思ひ出のある写真。
ちなみに、Googleマップに書かれている道の駅の建物の形、実際のものと違うっぽいです(増築部分が書いてない?)。
winecolor
再訪しましたので、写真を追加しました。
親マップ: 池田勇人像 by beerko
いーえむえむ
能美郡誌にこの方のことが出ているらしい。図書館に行ってこねば…
http://www4.library.pref.ishikawa.lg...
いーえむえむ
お地蔵さんに化粧をする風習のあるところが全国各地に少なからずあるようです。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja...

ここのお地蔵さんはこの写真だけでは判断が難しいですが、何となく化粧地蔵っぽい気がしないでもないです。
愛河リエイ
顔だけ新しくしたのかな?
愛河リエイ
すみません。ホント逆になってるwww修正します。
いーえむえむ
拝殿改修中のため、土台から外しておいてありました。そしてピンボケ。
katoumannzu
三菱東京UFJ銀行の大手町にある本店の前の「さわり大黒」とよく似ているので流政之さんの「大黒」シリーズなんでしょうか。ググッただけなので詳しくはわかりませんが。
謎です。どこにも何も書いてないんですよ。
いーえむえむ
写真が天地逆です(^^;;;
parurun
いーえむえむさん 裏面には何も刻まれていませんでした。
この碑は平成6年、現在の社殿建立に寄せられた寄付を記念するもののようです。
親マップ: 所似ノ碑 by parurun
いーえむえむ
裏側に「何を寄付したか」は書いてなかったでしょうか?
親マップ: 所似ノ碑 by parurun
いーえむえむ
大黒様…なんでしょうか?
winecolor
2012/4/26に日本テレビ系で放送された「秘密のケンミンSHOW」で見ました。

愛河リエイ
すみませんでした。抜けてました。
いーえむえむ
この方ではないでしょうか?だとしたら、タイトル中の名前が間違っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/小田海僊
miz0001
いーえむえむさん
ありがとうございます
やはりアートなんですね、しかもけっこう有名な方そうですね


parurun
 いーえむえむさん 馬頭観音は観音菩薩の変化身だったのですね。

供養や感謝の念がこれらの碑に現れているということでしょうか。
親マップ: 馬頭観世音碑 by parurun
いーえむえむ
調べてみたところ作者と銘が分かりました。
この彫刻、今井祝雄という方の「NSストーンズ」という作品だそうです。今井祝雄山の作品には自然石を組み合わせたものがいくつかあるようです。
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/~tetsumar...
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/lite/rea...
いーえむえむ
本来、馬頭観音は観音菩薩の変化身の一つであり、唯一の「憤怒の形相の観音様」です。
「馬頭」はサンスクリット語の直訳でヒンズー教の最高神「ヴィシュヌ」の異名だそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/馬頭観音
と言う事で、本来は馬とは直接関係がないのですが、仏教における「六道」のうちの畜生道を司るとされることと、「馬頭」という名前から、馬や家畜の守護神とする民間信仰が生まれたようです。
少なくとも牧場、競馬場、家畜市場と言ったところ(あるいは過去にそれらの施設があったところ)にある馬頭観音碑は家畜の慰霊碑として建てられている可能性が高いんじゃないでしょうか。
親マップ: 馬頭観世音碑 by parurun
parurun
いーえむえむさん 馬頭観世音は馬の慰霊碑なんですね。
北海道に限らず、昔は馬や牛は生活には欠かせないパートナーだったのでしょうね。
親マップ: 馬頭観世音碑 by parurun
miz0001
いーえむえむさん
銘らしきものは見当たりませんでした
アート作品っぽいのですけどね~
いーえむえむ
こういう文字だけ彫り込んである馬頭観音の碑は馬の慰霊碑ですね。
親マップ: 馬頭観世音碑 by parurun
郵便局好き高校生
ちゃんと確認してなくてすみませんです…。
いーえむえむ
ちゃんと確認した方が良いと思います。
あと、タイトルがそれで妥当なのかどうか?写真中の「南無大師遍照金剛」と書いてあるものは賽銭入れなので。
郵便局好き高校生
金剛力士と建物に書いてあった気がしたのでてっきり中に金剛力士像があるもんかと思ってましたが、もう一度確認してきます。

南無大師遍照金剛=御宝号という認識でした。間違ってたらすみません...。
いーえむえむ
庭石としては不自然な積み方ですし、人工的な部分(丸く削ってあるところ)もあるので、単なる庭石では無いでしょうな。
あとはどこかに銘が書かれているかどうかですが…
いーえむえむ
金剛力士像はどこにいらっしゃるのでしょうか?それと、「南無大師遍照金剛」とは何かご存じですか?
katoumannzu
「命二つ 中に活きたる フジカラーいや、きどカラーいや、さくらカラーいや、桜かな」 小学校で使われたギャグです。
| 1 | ..... | 67 | 68 | 69 | ..... | 76 |