壮士墓

がらん | 2016/5/7 20:49
明治元年9月18日、幕府の軍艦咸臨丸が清水港で官軍の攻撃をうけた際、戦死した乗組員七名は海上に捨てられていったが、清水次郎長は賊軍と見なされることを恐れず遺体を集め埋葬。心意気に感銘した山岡鉄舟が碑銘を寄せた(未見、『東海道と碑』所収)。
その慰霊と記念之碑が興津清見寺の咸臨丸記念碑である。http://hizou.30maps.com/map/160056
静岡県 静岡市清水区 築地町 1
QRコード

コメント

まだ、コメントはありません。