御蔭松歌碑

がらん | 2018/2/9 04:34
御蔭会館
・芝内の まつのやとりに 千世かけて
  残るハきミか 見かけなりけり
        皇太后宮大夫 博房
碑陰;明治12 楫取素彦撰・書[臥00151]
群馬県 渋川市 渋川(御蔭)
QRコード

コメント (1)

garan
御蔭松碑陰文;
是歳巳卯皇太后宮行啓於伊香保之温泉、七月十七日車駕發京往返由此道、時屬盛夏掃松下以休車駕矣、既而土人建石命松曰御蔭、
請慱房卿詠、屬余書題額、慱房卿以本官從駕、余即管地方、卿之詠・余之題皆不可辭者、碑成矣、併記其事於碑陰、亦出土人之意云、
明治十二年 秋九月   群馬縣令  楫取素彦  撰並書