大和田天神 島村香圃頌徳碑

chakayaan | 2018/3/14 03:15
写真登録: chakayaan
島村香圃頌徳碑
 文部大臣 松永東 謹書
君名は裕一香圃と号し大和田の人縣立浦和中學校を卒へ農事試験場練習所本科に入り農學を修む昭和十三年年若くして大砂土村会議員に當選引績を大宮市制第一回市会議員となり二期當選この間大宮市消防団長埼玉縣指導農業協同組合連合会専務理事等に推され郷土の發展福祉に盡瘁せらる偶吉田芳雨先生東部推理組合の組織を企図せらるゝや率先参画副組合長として揚水機設置場敷地を提供し事業の遂行を容易ならしむ芳雨先生頌徳建碑の議成るや揚水場敷地と共にその敷地を大宮市に寄贈し當組合永遠の基礎を樹てらる因つて組合員並有志相謀り永く感謝の意を傳へ茲に本碑を建設す
 昭和三十三年四月十三日 撰文撰書 武藏一宮氷川神社権宮司東角井光臣
埼玉県 さいたま市見沼区 大和田町2丁目 334
QRコード

コメント

まだ、コメントはありません。