堯音供養塔

winecolor | 2013/3/14 21:20
写真登録: winecolor
四国八十八カ所第46番札所浄瑠璃寺の住職だった堯音師は天明4年(1784)
本堂その他の堂宇を再建し、その後社会事業家として余生を托鉢修業に送り、
得た浄財で45番札所の岩屋寺から松山(城下)までの土佐街道に八つの橋を架けた。
最後の立花橋(堯音橋)は利用者が多く特に喜ばれた。
それ故に立花橋北土手の上に堯音供養塔と当時の立花橋の欄干が祀られている。
愛媛県 松山市 河原町 1
QRコード

コメント (1)

winecolor
写真を追加しました。