村瀬武男翁之像&越智茂翁之像(今治市役所大西支所)

winecolor | 2013/3/28 21:40
写真登録: winecolor
両像共昭和51年(1976)建立

村瀬武男:明治12年-昭和34年(1979-1959)

〔碑文内容〕

勲三等  村瀬武男先生は明治十二年大井村に生まる
若冠三十一歳にして大井村長となる 以来郡会議員県会議
員等地方自治に挺身され昭和十二年衆議院議員に当選 と
きあたかも国家危急存亡のとき献身的情熱を傾倒され終戦
時の議会解散に至るまでよく国政に尽され 戦後一時期乞
はれて今治市長となるも昭和三十四年八十歳を以って逝く
先生は円満な人格と豊かな識見をもち国政を憂えさらに郷
土愛に徹せらる ここに郷党斉しく敬慕し永くその遺徳を
顕彰するためこの像を建立する
      昭和五十一年三月 
      題字     愛媛県知事    白石春樹
      撰文     大西町長      矢野信義


越智茂:明治29年-昭和32年(1896-1957)

〔碑文内容〕

勲二等  越智茂先生は明治二十九年小西村に生まる
昭和二十二年小西村長並びに県会議員に当選し郷土の自治
行政に身を挺しこれが発展に努む ついて衆議院議員と
なり戦後の混乱期に国政進展のため献身的な情熱を傾倒さ
れこの間党並びに政府の要職を歴任せらる 先生は気□法
大稀代の天性と豊かな識見は新時代の政治家として衆庶の
大きな期待を担いつつもその齢をかざす 昭和三十二年
五十二歳をもって逝く 郷党斉しく敬慕し永くその遺徳を
顕彰するためにこの像を建立する
      昭和五十一年三月 
      題字     愛媛県知事    白石春樹
      撰文     大西町長      矢野信義
   


設置数:2
愛媛県 今治市 大西町宮脇 501
QRコード

コメント

まだ、コメントはありません。