鷹之巣山 上杉氏墓域

がらん | 2013/5/19 13:32
写真登録: がらん
・役祐貞之墓 文政5 役祐永撰 原思齋書[臥13011]
修験を収めた方のようです。姫路公に出入りして江戸で埋葬されたのだが参詣に遠いのでこちらに参墓を設けたらし。

群馬県 安中市 板鼻一丁目 2-43
QRコード

コメント (1)

garan
釋文
役祐貞之墓
先父君招魂哀祭碑
維文化三年歳次丙寅二月某日故住持本立院
父君諱祐貞適于江府以獻呪符於 姫路君公
入見公會有祈于神祇因命父君而皆驗焉公歡
喜之餘留之左右者凡九月以其十月六日無病
西逝年三十有七公廢朝軫念加恩備礼而葬都
下淺草崇福禪寺公廟兆域内葢寵幸之至也加
之命一邸臣士輓辞哀文以吊之仍其鍾愛之難
忘竟立一塔表此厚賜追榮云時某孤永也年僅
十二兩弟尚幼矣即凶訃之夕隨母而犇喪於江
府灰心垢面號哭墓下三日泣血猶漣々迫見
公拜謝而公辱盡一哀慰諭隱惻乃厚貺歸焉爾
來既巳踰一紀意吾欲改丨故山則不忍公恩之
深文欲止則心邇塗追時祭多闕奠毎至忌日心
骨倶碎矣今謀建一塔於先塋旁以作香葬攸慾
使後世子孫識父君骸骨所在以安神魂於丘墓
然秉筆之間思慕紅涙尚如初矣敢恭設奠几修
無上道以謹請神理若昭昭乎有智則冀來享兾
来亭嗚呼嗚呼哀矣哉
文政五年壬午歳冬十月六日
          寺主孤祐永揮涙謹撰
          執友思齋原森焚香書