祈りの山「桑山」 棟方志功躅飛飛沫隈暈發祥之處

いーえむえむ | 2013/7/8 02:09
写真登録: いーえむえむ
碑文は以下の通り。
-----
祈りの山「桑山」 志功 第二の故郷の山
棟方志功躅飛飛沫隈暈發祥之處
         題字 谷崎潤一郎

棟方志功は「えらくなったら福光駅前に『躅飛飛沫隈暈描法発祥之処』という大きな碑を建てたい」と高坂貫昭氏(18世光徳寺住職)に語った
この描法は 墨を含んだ水を勢いよく振りかけ 滲みの効果を巧みに活した独自の技法で 昭和19年にふすま絵《華厳松》(光徳寺蔵) 昭和21年には 屏風《松柏図》(福光美術館蔵)をこの描法を用いて描いている
富山県 南砺市 荒木 5327
QRコード

コメント

まだ、コメントはありません。