TOP » 川柳 »
歴史ある 石碑であるのは わかるけど
達筆すぎて 解読不能
いーえむえむ | 2012/3/12 02:10

コメント (4)

winecolor
草書の達筆摩耗見たことがない漢字
草書の達筆に加えて、摩耗や見たことがない漢字で解読不能の時があります。
いちかわ
一番右のは諸葛瞻の瞻っぽいなって思ったらそうかも。しょかつせんのせんです。
文字の意味としては、「見ること」っぽいです。
winecolor
>いひかわさん

コメントありがとうございました。

草書や摩耗は解読不能のケースがありますが、難しい漢字は漢和辞典を引けば分かりますね。
最近はネット検索でより簡単に分かるようになっていますから、労を惜しまず調べようと思います。
garan
川柳にひかれて移り気してきましたがこっちの歌も読めないですね。妙な崩し方で読みづらいのは達筆というのかな。
“かくあれと 神のさとへし 御教を ~~~~~~~ まつそすくなる” 肝心なところが・・・
やっぱり伊予大念寺の方へもどろう。