タグ » 三島水辺の文学碑

合計: 14

三島 水辺の文学碑

がらん | 2015/4/11 05:53
写真登録: がらん
水上通り 三島 水辺の文学碑 石標
水上通り

三島 水辺の文学碑 
 三島ライオンズクラブ C・N30周年紀念 平成6
静岡県 三島市 大宮町一丁目
緯度:35.121049 経度:138.917654
QRコード

三島 水辺の文学碑 井上靖

がらん | 2015/4/11 06:05
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 井上靖
水上通り

 井上靖
三島町へ行くと
道の両側に店舗が立ちならび、
町の中央に映画の常設館があって、
その前には幟(のぼり)旗が何本かはためいていた。
私たち山村の少年たちは、
ひとかたまりになり、
身を擦り合わせるようにくっつき合って、
賑やかな通りを歩いた。
  「少年」(昭和29年 発表)より
静岡県 三島市 大宮町一丁目
緯度:35.121163 経度:138.917510
QRコード

三島 水辺の文学碑  穂積忠

がらん | 2015/4/11 06:18
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑  穂積忠
水上通り

 穂積忠
町なかに 富士の地下水 湧きわきて 
 冬あたたかに こむる水靄
  歌集「叢」(くさむら)(昭和30年刊)より 
静岡県 三島市 大宮町一丁目
緯度:35.121367 経度:138.917265
QRコード

三島 水辺の文学碑  小出正吾

がらん | 2015/4/11 06:29
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑  小出正吾 と 副碑
水上通り

小出正吾 
 「ジンタの音」(一九六六年発表)より
 小出正吾(1897~1990)児童文学者 三島市出身

副碑:三島LC結成40周年記念協賛 三島ライオンズクラブ 2004
静岡県 三島市 大宮町一丁目
緯度:35.121710 経度:138.916776
QRコード

三島 水辺の文学碑 太宰治

がらん | 2015/4/11 06:35
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 太宰治
水上通り

<太宰治>
町中を水量たっぷりの澄んだ小川が
それこそ蜘蛛の巣のやうに
縦横無尽に残る隅なく駆けめぐり、
清冽の流れの底には
水藻が青々と生えて居て、
家々の庭先を流れ、縁の下をくぐり、
台所の岸をちゃぶちゃぶ洗ひ流れて、
三島の人は台所に座ったままで
清潔なお洗濯が出来るのでした。
  「老(アルト) ハイデルベルヒ」(昭和15年発表)より
静岡県 三島市 大宮町一丁目
緯度:35.121836 経度:138.916545
QRコード

三島 水辺の文学碑 窪田空穂

がらん | 2015/4/11 06:43
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 窪田空穂
水上通り

 窪田空穂
水底に しづく圓葉の 青き藻を
 射し射る光の さやかに照らす
 歌集「卓上の灯」(昭和28年作より)
静岡県 三島市 大宮町一丁目
緯度:35.121954 経度:138.916261
QRコード

三島 水辺の文学碑 司馬遼太郎

がらん | 2015/4/11 06:49
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 司馬遼太郎
水上通り

 司馬遼太郎
この湧水というのが、
なんともいえずおかしみがある。
むかし富士が噴火してせりあがってゆくとき、
溶岩流が奔(はし)って、いまの三島の市域にまできて
止まり、冷えて岩盤になった。
その後、岩盤が、ちょうど人体の血管のように
そのすきまに多くの水脈をつくった。
融けた雪は山体に滲(し)み入り、水脈に入り、
はるかに地下をながれて、溶岩台地の最後の縁辺(はし)
である三島にきて、その砂地に入ったときに顔を出して湧くのである。
 小説新潮昭和61年(1986)2月号掲載
  「裾野の水、三島一泊二日の記」より
副碑:二〇〇〇年二月一日建立 三島ライオンズクラブ
静岡県 三島市 大宮町一丁目
緯度:35.122082 経度:138.915931
QRコード

三島 水辺の文学碑 若山牧水

がらん | 2015/4/11 07:12
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 若山牧水
水上通り

 若山牧水
宿はづれを清らかな川が流れ
其処の橋から富士がよく見えた。
沼津の自分の家からだと
その前山の半ばを隠しているが、
三島に来ると愛鷹はずっと左に寄って、
富士のみがおほらかに仰がるるのであった。
克明に晴れた朝空に、
まったく眩いほどに その山の雪が輝いていた。
  「箱根と富士」(大正9年作)より
静岡県 三島市 芝本町
緯度:35.122369 経度:138.915410
QRコード

三島 水辺の文学碑 松尾芭蕉

がらん | 2015/4/11 07:21
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 松尾芭蕉
水上通り

 松尾芭蕉
関こゆる日は雨降りて、山皆雲にかくれたり。
霧しぐれ 富士を見ぬ日ぞ 面白き
 「野ざらし紀行」貞享元年(1684)より
碑陰:三島ライオンズクラブ CN50周年記念 平成二十五年七月吉日建立
静岡県 三島市 芝本町
緯度:35.122414 経度:138.915320
QRコード

三島 水辺の文学碑 十返舎一九

がらん | 2015/4/11 07:55
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 十返舎一九
水上通り

十返舎一九
東海道道中膝栗毛(享和2年(1802)初刊
※碑文はコメント欄
副碑:二〇〇六年四月吉日建立 三島ライオンズクラブ
静岡県 三島市 芝本町
緯度:35.122517 経度:138.915119
QRコード

三島 水辺の文学碑 正岡子規

がらん | 2015/4/11 08:05
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 正岡子規
水上通り

 正岡子規
 三島の町に入れば 小川に菜を洗ふ女のさまも やや なまめきて見ゆ
 面白や どの橋からも 秋の不二
  「旅の旅の旅」(明治25年(1892)作)より
静岡県 三島市 芝本町
緯度:35.122637 経度:138.914911
QRコード

三島 水辺の文学碑 宗祇の歌碑

がらん | 2015/4/11 08:42
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 宗祇の歌碑
白滝観音前

宗祇
 すむ水の 清きをうつす 我が心
連歌師宗祇法師が三島の地で東常縁からから「古今伝授」をうけたおりに詠んだ句
「連歌百韻千句集 宗祇獨吟」 =文明三年(一四七一)三月二十七日=より
副碑:三島ライオンズクラブ40周年記念 二〇〇四年二月二十八日建立
静岡県 三島市 一番町 1
緯度:35.122742 経度:138.914588
QRコード

三島 水辺の文学碑 大岡信

がらん | 2015/4/11 09:03
写真登録: がらん
三島 水辺の文学碑 大岡信
水上通り 

大岡信
一九八九年刊「故郷の水へのメッセージ」より
文化勲章受賞三島市名誉市民顕彰記念
三島ライオンズクラブ結成四十周年記念 二〇〇四年三月二十八日建立
静岡県 三島市 一番町 1
緯度:35.122765 経度:138.914285
QRコード

三島 水辺の文学碑

がらん | 2015/4/11 09:20
写真登録: がらん
水上通り 三島 水辺の文学碑
水上通り

三島 水辺の文学碑 
 三島ライオンズクラブ C・N30周年紀念 平成6
静岡県 三島市 一番町 1
緯度:35.122770 経度:138.914083
QRコード
前 | 1 | 次