タグ » 佚碑

合計: 12

新建久喜遷善館記(復刻)

がらん | 2016/8/29 07:13
写真登録: がらん
新建久喜遷善館記(復刻)新建久喜遷善館記 説明新建久喜遷善館記 説明
久喜市公文書館
龜田鵬斎撰・書、文化5建 原碑は久喜本町(久喜中央4丁目)あたりにあったが、明治11年焼失
埼玉県 久喜市 下早見 85-1
緯度:36.062814 経度:139.667241
QRコード

節婦之碑(佚碑)

がらん | 2016/8/29 08:16
水上稲荷(田安陣屋跡)
(甲斐州八代郡田中村安兵衛妻阿栗) 有額 文政十二年七月 源光章∥撰 一柳直敬∥書 原拓は都立図書館特別文庫に残る、碑文は『甲斐碑文集』にあり
記憶です(現存せず) | 場所に自信なし
山梨県 山梨市 一丁田中 1153
緯度:35.664153 経度:138.679738
QRコード

小松謙次郎夫妻の墓(佚碑)

がらん | 2016/9/12 19:33
写真登録: がらん
青山霊園 小松謙次郎夫妻の墓(佚碑)青山霊園 小松謙次郎夫妻の墓(佚碑)青山霊園 小松謙次郎夫妻の墓(佚碑)青山霊園 小松謙次郎夫妻の墓(佚碑)
青山霊園 1-イ5-21
長野 大審院長 横田秀雄弟
・正三位勲一等小松謙次郎墓 略銘あり(佚碑)更地になってしばらく経っているもよう(2016.9)
記憶です(現存せず)
東京都 港区 南青山二丁目 33
緯度:35.666289 経度:139.722572
QRコード

科野大宮碑(再建)

がらん | 2016/10/27 05:45
写真登録: がらん
科野大宮碑(再建)科野大宮碑(再建)科野大宮碑(再建)科野大宮碑(再建)科野大宮碑(再建)
科野大宮
・科野大宮碑 科野大宮の碑 明治22 副島種臣撰 (元漢文銅碑 昭和18年供出 再建にあたり国文化 横関豊龍書 藤澤群黄刻 昭和33)
長野県 上田市 常田二丁目 21-31
緯度:36.394267 経度:138.257831
QRコード

庚申供養

がらん | 2017/1/12 01:52
写真登録: がらん
世義寺 亀趺座の庚申塔世義寺 亀趺座の庚申塔世義寺 亀趺座の庚申塔
世義寺
※亀趺碑の後家さんらしい。本碑を失う
三重県 伊勢市 岡本二丁目 10-80
緯度:34.481653 経度:136.712986
QRコード

藤陰關藤先生之墓(佚碑)

がらん | 2017/3/17 11:17
谷中墓地 甲9号10側
記憶です(現存せず)
東京都 台東区 谷中七丁目 16
緯度:35.725804 経度:139.769983
QRコード

谷口藍田妻 益の墓碑

がらん | 2017/5/30 01:49
泰智寺
・某妻秋永氏墓碣碑 明治14 谷口中秋撰・書
※佚碑 戒名蘭室妙香大姉『儒学者谷口藍田』
記憶です(現存せず) | 場所に自信なし
佐賀県 鹿島市 浜町甲 4242
緯度:33.090643 経度:130.117447
QRコード

伏屋家墓所

がらん | 2017/6/8 09:30
写真登録: がらん
石尾山墓地 伏屋家墓所石尾山墓地 伏屋家墓所石尾山墓地 伏屋家墓所
石尾山墓地
※契沖阿闍梨の国学研究のために養壽庵を建立した豪家の墓所。2015年正月に見かけた10基ほどの墓碣は最近の航空写真に見えず整理されたようです。
http://hizou.30maps.com/blog/175145?...
記憶です(現存せず)
大阪府 和泉市 万町
緯度:34.457826 経度:135.459982
QRコード

貞珉不遠

がらん | 2017/6/8 11:42
伏屋家墓石旧配置図(2015.1頃)伏屋家墓所
 顕彰碑とか墓石の碑文の終りの方に「鐫刻貞珉」のような言葉を見かける。「貞珉」とは堅固でよく磨かれた石のことで、これに顕彰を刻んで、その碑文が永遠であることを祈念するものである。

 歴史的仮名遣いの発見により国学の祖とされる契沖阿闍梨ははじめ和泉の辻森家に滞在し、同家の書物を研究、ついでまた和泉の豪家伏屋家に移り、養寿庵を建ててもらい同家の書物を研究したので、和泉は国学発祥の地とも称されている。

 この伏屋家の墓所を訪ねたのは二年余り前の2015年の正月であった。銘文のある墓碑や亀趺もあったので、この頃ようやく暇を見つけてMAPに落とそうとしたのだが、グーグルの航空写真の様子がどうもおかしい。どうも更地になっているようである。たった二年であの墓碑群は失われてしまったのだろうか。http://hizou.30maps.com/map/175139

 貞珉といいつつ石鼓文のように2000年近く永らえる碑文もあれば、風雨にさらされ数十年で剥落する石もある。火災にあって割れたり、水戸の弘道館の碑のように地震(東日本大震災)で木っ端みじんになったり、まあ天災にはあらがえず、貞珉は永遠を期待することばともいえる。
 最も恐ろしいのはその貞珉を望んだ人間によってこれが破られることである。公園として位置づけられていた都営霊園は戦後貸し付けが行われていなかったが、平成になって儲かる霊園として貸し付けが再開された。このために無縁墓地は整理され。また有縁地であっても施設建設のため、移転縮小のため、都知事のハンコが押されるようになったのは先の知事からであったろうか。記録もないまま失われる碑像はあまたなのである。
 
 話題がそれたような。多分失われたであろう伏屋家墓石の記録をとどめておく。それぞれの墓碣については以下のコメント欄にUPするつもり。
 堅石も永遠ならず。
※養寿庵跡の契沖碑はparunasさまがスレ立 http://hizou.30maps.com/map/140301 

業平塚古塚歌碑

がらん | 2017/6/15 11:57
平林寺
・むさし野に かたり傳へし 在原
  その名を忍ぶ 露の古塚(江戸名所図会 )
記憶です(現存せず) | 場所に自信なし
埼玉県 新座市 野火止三丁目
緯度:35.791784 経度:139.557391
QRコード

桑名城序の碑

がらん | 2017/10/16 09:13
桑名城鐘門付近
・桑名城如 寛永庚午(7) 大明國鉅鹿郡曽氏了塵百拜言
※古城中にあったが元禄の火災の後甕門付近に積み込まれていたとの伝。廃城の時に秋山断らが捜索したが遂に不明のままである(桑名市史補篇)。あるいは四日市港の岸壁となったか。
記憶です(現存せず) | 場所に自信なし
三重県 桑名市 吉之丸 5
緯度:35.064583 経度:136.697654
QRコード

音羽の鐘散歩

がらん | 2017/11/13 02:09
※ガイドブックおよび前後の道標によるとこの辺にあるようだが不見。
記憶です(現存せず) | 場所に自信なし
東京都 文京区 音羽一丁目 16
緯度:35.717149 経度:139.728848
QRコード
前 | 1 | 次