タグ » 刃物関係

合計: 9

白弊社 神明神社

転ぼ | 2013/2/1 23:24
写真登録: 転ぼ
羽生 神明神社
昭和十七年十二月八日
大東亜戦役記念 
寄進 刀匠村山兼俊
岐阜県 加茂郡富加町 羽生 1449-13
緯度:35.479173 経度:136.970800
QRコード

刃物のまち「関」 刃物まつりの由来

転ぼ | 2013/2/21 23:21
写真登録: 転ぼ
刃物まつりの由来 (1280x853)濃州関所茶屋 (1280x853)
明治百年を契機に昭和43年「第一回刃物まつり」を開催した。当時の市長福岡博由氏の提唱で春の関まつりに対して秋のまつりとして「刃物の町 関」を内外へ伝える。
刃物大廉売会、古式日本刀鍛錬、刀剣展、刃物技術デザイン、刃物供養祭など行う。
岐阜県 関市 桜木町 21
緯度:35.481746 経度:136.915961
QRコード

日本刀匠総帥 渡邉兼永翁碑

転ぼ | 2013/2/21 23:32
写真登録: 転ぼ
渡邉兼永碑 裏面渡辺兼永翁碑
明治の廃刀令以降、衰退した日本刀製造は昭和の満州事変以降復興し始める。刀匠・渡辺兼永は日本刀鍛錬塾を開設し全国から多くの塾生を集め刀工を育成した。
昭和三十四年八月仲浣 竹陽 中村丈夫 撰併書 兼永顕彰會 門人一同建之
岐阜県 関市 桜木町 21
緯度:35.481616 経度:136.916155
QRコード

日本刀鍛錬塾史跡

転ぼ | 2013/2/21 23:34
写真登録: 転ぼ
日本刀鍛錬所碑 裏面 日本刀鍛錬塾史跡
昭和初期、刀匠・渡辺兼永が開設した刀工を育てる塾。現在は跡地に関鍛冶伝承館が建つ。
昭和六十年十月吉日
岐阜県 関市 桜木町 21
緯度:35.481656 経度:136.916169
QRコード

関鍛冶始祖 元重翁之碑

転ぼ | 2013/2/23 22:50
写真登録: 転ぼ
元重翁之碑 (1) (853x1280)元重翁之碑 (853x1280)
揮毫者は土方久光(正三位勲一等伯爵)
大正四年建立。

元重は鎌倉時代末期の人と伝わり、九州より関に移住したと伝わり、「刀祖」と崇敬される。毎年11月8日には、碑の前で元重を称える「ふいご祭り」が行われる。
岐阜県 関市 西日吉町 38
緯度:35.489767 経度:136.914599
QRコード

POCKETKNIFE始祖 福地廣右衛門翁之碑

転ぼ | 2013/2/23 22:53
写真登録: 転ぼ
福地廣右衛門翁之碑 (853x1280)
明治の廃刀令により日本刀の需要は一気に減少した。福地廣右衛門は刀剣製造の技術を生かしポケットナイフの製造をし、品質が認められ海外へ輸出されるようになる。
岐阜県 関市 西日吉町 38
緯度:35.489659 経度:136.914757
QRコード

金幣社 貴船神社

転ぼ | 2013/2/23 23:33
写真登録: 転ぼ
貴船神社 社名碑貴船神社貴船神社 拝殿 (1280x960)
創祀千二百年記念
昭和三十一年五月 フェザー安全剃刀株式會社
岐阜県 関市 貴船町 19
緯度:35.485448 経度:136.911660
QRコード

富士神社

転ぼ | 2013/2/27 22:22
写真登録: 転ぼ
下有知富士 (1280x853)下有知富士 拝殿 (1280x853)富士塚 (1280x960)
永徳年間の創建。関鍛冶・奈良太郎兼常が刀剣を直すため富士山を詣で、砂を持ち帰り勧請した。天正二年に関鍛冶の兼白が移住し、神事を執り行う。
境内には鎌が奉納されている。
岐阜県 関市 下有知 3976
緯度:35.497466 経度:136.907143
QRコード

関シティターミナル 時計塔

転ぼ | 2015/4/1 22:17
写真登録: 転ぼ
関シティターミナル 時計塔 関シティターミナル
長良川鉄道・関駅の西口にある関シティターミナルに設置されている。
関の名産である日本刀(太刀と脇差し)をイメージしており、時計の文字板には市のシンボルマークがデザインされる。
セイコータイムシステム株式会社製
岐阜県 関市 東桜町
緯度:35.490436 経度:136.912310
QRコード
前 | 1 | 次