タグ » 山鹿素行

合計: 8

「山鹿素行先生誕生地」碑

winecolor | 2013/5/23 20:39
写真登録: winecolor
「山鹿素行先生誕生地」碑「山鹿素行先生誕生地」碑(年代表示)山鹿素行誕生の地(説明文)
元和8年-貞亨2年(1622-1685)

儒学者,軍学者

大正15年(1926)建立
福島県 会津若松市 山鹿町 1-41
緯度:37.490456 経度:139.926555
QRコード

山鹿素行先生誕生碑

winecolor | 2013/10/24 00:06
写真登録: winecolor
山鹿素行先生誕生碑山鹿素行先生誕生碑(表碑文)山鹿素行先生誕生碑(裏碑文)
昭和14年(1939)建立

〔表碑文〕

山鹿素行先生誕生碑

儒者山鹿素行先生銅像之建于赤穂謫居址也會津人相語曰先生於此地而未曾有一碑記
其功業者豈非吾脩之辱邪因偉人來請文於余先生名髙祐名髙興字子敬通稱甚五左衛門
素行其號也元和八年八月十六日生會津藩主蒲生忠郷孝臣野團和第父曰六右衛門貞以
母岡氏其先自藤原秀郷弟藤次天慶中爲鎮西奉行住筑前山鹿岬遂築城居焉世爲筑前守
因以山鹿爲氏慶長中以仕亀山藩主關一政性豪遭夙究砲術□故放浪子會津倚町野氏忠
郷□病薨無嗣國除藩臣四散貞以携先生移土江戸薙髪稱修玄庵業醫先生時六歳也幼而頴
悟九歳執膂於林羅山十五歳講論語貞觀政要等書辯論□如老成人嘗謂文武不可岐乃徒小
幡景憲北條氏長學兵法極其薀奥後更有所發明自成一家□是時夕聲藉其諸侯争欲致之皆
辭不應将軍家光有砍用之之意會将軍薨事遂寝赤穂藩主浅野長直□爲賓師□禄千石仕之
九年後辭而下帷教兵法及門者四千餘人其若聖教委録觸幕府□□僉焚其書寛文六年十月
被謫于赤穂長直歓迎遇之如故其間著中朝事實等書謫居十年過赦歸江戸杜門謝客貞亨二
年九月二十六日病卒享年六十有四葬牛込宗參寺□一男二女□曰髙基二女皆適津軽藩士
明治四十年詔贈正四位我祖鎮信興先生交厚妻髙其以女子孫辟先生□平馬爲宰臣世子棟
亦師事先生其復城下龜岡也専遵隆信鎮信二祖遺法參之以先生之教自是我藩講武者翁然
以先生爲宗玄祖清嘗欲再刊聖教要録不果奉其遺教習用兵之術以激勵藩士先考詮亦用其
法以建業於明治中興之除則我家之於山鹿氏其所由来遠笑銘日東奥之地天生偉人英達
夙成其人若神講武用術修文明倫其文其武並是千春

   昭和八年歳次癸酉三月上素行會長從二位勲二等伯爵松浦厚撰並書


〔裏碑文〕

素行會長松浦伯爵嘗テ山鹿
素行先生誕生ノ碑文ヲ作ル
今之ヲ石ニ勒シテ以テ先生
ノ誕生地會津ノ素行會ニ贈
リ之ヲ不朽ニ傳へント欲ス
此碑乃テ是ナリト爲ス
    昭和十四年四月
       東京素行會
       財團法人 中央義士會

          會津素行會建之
            東京堀口政吉刻

       




福島県 会津若松市 山鹿町 1-35
緯度:37.490509 経度:139.926527
QRコード

内藤鳴雪句碑「小春日や 故人を偲ぶ 碑一文」(山鹿素行生誕地)

winecolor | 2013/10/31 00:07
写真登録: winecolor
内藤鳴雪句碑「小春日や 故人を偲ぶ 碑一文」内藤鳴雪句碑「小春日や 故人を偲ぶ 碑一文」(表碑文)内藤鳴雪句碑「小春日や 故人を偲ぶ 碑一文」(裏碑文)
大正15年(1926)建立

〔裏碑文〕

紀念碑

今回山鹿素行先生誕生地ヲ確認シ紀念
碑ヲ建立ス内藤鳴雪翁表記ノ如ク一句 
ヲ贈ラル紀念トシテ碑ニ勒シ永ク此
挙ヲ子孫ニ傳ヘ精神教育の資ト
ナサント欲ス

  大正十五年四月 □□□謹書  
福島県 会津若松市 山鹿町 1-41
緯度:37.490429 経度:139.926604
QRコード

山鹿素行生誕地の水盤

winecolor | 2013/10/31 20:20
写真登録: winecolor
山鹿素行生誕地の水盤山鹿素行生誕地の水盤(寄附者)
福島県 会津若松市 山鹿町 1-35
緯度:37.490537 経度:139.926640
QRコード

乃木将軍遺愛の梅と移植記の碑

がらん | 2014/4/7 17:09
写真登録: がらん
乃木将軍遺愛の梅樹と移植記碑乃木将軍遺愛の梅樹移植記碑
宗參寺墓地 山鹿素行墓所

乃木将軍遺愛の梅「春日野」

移植遺愛梅記 大正2
 
東京都 新宿区 弁天町 9-51
緯度:35.704793 経度:139.724635
QRコード

山鹿素行の墓

がらん | 2014/4/7 17:16
写真登録: がらん
山鹿素行の墓碑山鹿素行の墓碑(上)山鹿素行の碑(下)
宗參寺墓地 山鹿素行墓所
東京都 新宿区 弁天町 9-51
緯度:35.704810 経度:139.724613
QRコード
前 | 1 | 次