タグ » 川端康成

合計: 12

川端康成像(川端康成文学館)

winecolor | 2012/6/28 23:52
写真登録: winecolor
川端康成像
明治32年-昭和47年(1899-1972)

作家
大阪府 茨木市 上中条二丁目 11-25
緯度:34.823153 経度:135.570803
QRコード

川端康成ゆかりの地 碑

転ぼ | 2012/9/8 23:42
写真登録: 転ぼ
川端康成ゆかりの地 (1280x960)川端康成ゆかりの地説明 (1280x961)
岐阜県 岐阜市 湊町 414-6
緯度:35.438194 経度:136.773617
QRコード

「夏目漱石旧居跡」碑

winecolor | 2013/3/7 18:37
写真登録: がらん
橘桜会館 夏目漱石旧居跡の碑橘桜会館 夏目漱石旧居跡の碑橘桜会館 夏目漱石旧居跡の碑橘桜会館 夏目漱石旧居跡の碑
2012/3/27に日本テレビ系で放送された「1億人の大質問!?笑ってコラえて/東京ダーツ文京区南北線本駒込駅の東側」にて確認。
http://livedoor.blogimg.jp/ayabeda/i...

〔碑文内容〕

夏目漱石は明治卅六年一月英国から歸り、三月三日
ここ千駄木町五十七番地に居を構へた。
前半二箇月半は一高と東大の授業に没頭したが、卅八
年一月『吾輩は猫である』『倫敦塔』等を發表して忽ち
天下の注目を浴び、更に『猫』の續編と竝行、卅九年初
から『坊ちゃん』『草枕』『野分』等を矢継早に出して作家
漱石の名を不動にした。歳末27日西片町に移り、翌
40年4月朝日新聞に入社し、以後創作に専念した。
千駄木町は漱石文學發祥の地である。
 森鴎外も前に(※)その家に住んでゐた。家は
近年保存のため移築され、現在犬山市明治村にある。

        昭和四十六年三月三日

※ 自 明治廿三年十月
   至 同  廿五年一月
東京都 文京区 向丘二丁目 20-7
緯度:35.721853 経度:139.758255
QRコード

篝火の像

いーえむえむ | 2013/11/14 00:03
写真登録: いーえむえむ
篝火の像
調べたところ、若き日の川端康成と、その初恋の人の像であるとのこと。
設置数:2
岐阜県 岐阜市 湊町 414-6
緯度:35.438132 経度:136.773691
QRコード

川端康成生誕の地

parunas | 2014/4/28 23:33
写真登録: たこはち
川端康成生誕の地
大阪府 大阪市北区 天神橋一丁目 16-12
緯度:34.695445 経度:135.513340
QRコード

馬込文士村散策のみち 石坂洋次郎・川端康成

doricono | 2015/5/7 15:54
写真登録: doricono
東京都 大田区 南馬込三丁目 33
緯度:35.583941 経度:139.716613
QRコード

烟足軒 扁額

がらん | 2017/2/24 12:04
写真登録: がらん
烟足軒 扁額烟足軒 烟足軒 烟足軒 大佛次郎夫人寄贈の枝垂れ桜
円覚寺佛日庵
※川端康成『千羽鶴』や立原正秋『やぶつばき』など登場する茶室
神奈川県 鎌倉市 山ノ内 409
緯度:35.338714 経度:139.549535
QRコード

林芙美子の記念碑

がらん | 2017/9/6 13:00
尾道東高校
・林芙美子記念碑 (川端康成題字)
・巷にくれば憩いあり
 人間みな吾を慰めて
 煩悩滅除を歌ふなり 林芙美子
・放浪記
広島県 尾道市 東久保町 12-1
緯度:34.414579 経度:133.207144
QRコード

かっぱ筆塚

がらん | 2017/9/17 10:28
絵柄天神
・清水崑画、
碑陰;かっぱ筆塚 川端康成書 昭和46
清水崑の愛用筆を埋蔵
神奈川県 鎌倉市 二階堂 74
緯度:35.325812 経度:139.564150
QRコード

川端康成 湯ケ野の文学碑

がらん | 2017/10/16 11:50
福田家
静岡県 賀茂郡河津町 湯ケ野
緯度:34.775673 経度:138.953341
QRコード

川端康成書万葉歌碑

がらん | 2017/11/19 08:32
井寺池渡堤
・大和は 国のまほろば
 たたなづく 青かき 山ごもれる
 大和し 美し   川端康成(集原稿書)[臥00142]
奈良県 桜井市 三輪
緯度:34.538724 経度:135.851350
QRコード
前 | 1 | 次