タグ » 渡船

合計: 9

草井渡址

転ぼ | 2012/8/31 00:45
写真登録: 転ぼ
草井の渡し跡草井渡址 碑
揮毫者は桑原幹根(愛知県知事)
木曽川堤防沿い。
江戸期以前より尾張国葉栗郡草井村と美濃国各務郡前渡村を結ぶ渡船場があった。
江戸期には草井港としても栄えたが、昭和44年愛岐大橋の完成に合わせ廃止された。 
愛知県 江南市 草井町宮西 7
緯度:35.373485 経度:136.883694
QRコード

木曽川小網渡船場跡

転ぼ | 2012/8/31 00:56
写真登録: 転ぼ
史跡 木曽川小網渡船場
神明小網橋の下流。別名:神明渡し。
対岸の宮田村神明と結んだ。古知野市、岩倉市が開かれる時は大変賑わった。
大正10年木橋が架橋されたが、その後何度も洪水で流失し渡し船はその都度復活した。昭和37年に小網橋が完成し渡船は廃止された。
岐阜県 各務原市 川島小網町 2146-152
緯度:35.364790 経度:136.852314
QRコード

千疋~小屋名 渡船場跡

転ぼ | 2012/9/15 23:30
写真登録: 転ぼ
千疋小屋名渡船場跡
永禄3年(1560)渡船開設~昭和34年(1959)千疋大橋架橋に伴い廃止される。
岐阜県 関市 小屋名 372-8
緯度:35.488889 経度:136.859906
QRコード

戸田~上白金間渡船場跡

転ぼ | 2013/2/8 20:51
写真登録: 転ぼ
戸田-上白金渡船場跡
昭和九年(一九三四)
岐阜県 関市 上白金 790
緯度:35.480338 経度:136.852959
QRコード

木曽川河田渡船場跡

転ぼ | 2013/5/11 20:03
写真登録: 転ぼ
木曽川河田渡船場跡木曽川 河田橋
岐阜県 各務原市 川島松原町 484-19
緯度:35.358251 経度:136.830861
QRコード

史跡 木曽川松倉渡船場跡

転ぼ | 2013/5/11 22:05
写真登録: 転ぼ
史跡木曽川松倉渡船場跡木曽川松倉渡船場 説明木曽川松倉渡船場付近
岐阜県 各務原市 川島松倉町 532
緯度:35.369610 経度:136.833559
QRコード

木曽川笠松渡船場跡「石畳」

転ぼ | 2013/9/18 23:16
写真登録: 転ぼ
笠松渡船場 石畳 木曽川笠松渡船場跡「石畳」標笠松湊跡を木曽川橋より 笠松渡船場 石畳アップ笠松湊の石畳木曽川笠松渡船場跡「石畳」説明
岐阜県重要文化財(史跡) 

【以下、説明板より引用】
 木曽川流域の物資を江戸や大坂に送る時は、笠松や桑名で船積みされていた。相生町から港町にかけて第八車を使用して笠松湊まで荷物を運んだため、車輪がくいこまないように丸石を使って石畳が敷きつめられたといわれる。現在の石畳は明治十一年(1878)の明治天皇巡幸の際に改修され、山石を敷き詰めて石畳としたものである。 
 
 平成19年に従来の石畳の延長下部にも石畳があることが確認され、平成21年に県の重要文化財として追加指定された。全長114m。 
平成二十二年二月十九日
岐阜県 羽島郡笠松町 港町 19
緯度:35.364320 経度:136.762350
QRコード

油島渡船之跡

いーえむえむ | 2014/1/21 00:26
写真登録: いーえむえむ
油島渡船之跡
油島渡船は油島と多度を結ぶ渡船であったが、昭和58年に油島大橋が開通するとともに廃止された。
岐阜県 海津市 海津町油島
緯度:35.144832 経度:136.667371
QRコード

山の宿の渡し跡

pbh16 | 2017/7/24 23:52
写真登録: pbh16
東京都 台東区 花川戸1丁目
緯度:35.712843 経度:139.800411
QRコード
前 | 1 | 次