なると4 » コメント一覧

Total: 407
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |
なると4
浄瑠璃寺(愛媛県松山市浄瑠璃町)2017/7/15浄瑠璃寺(愛媛県松山市浄瑠璃町)2017/7/15浄瑠璃寺(愛媛県松山市浄瑠璃町)2017/7/15
一願弁天の左奥に蓮池がありました。
シオカラトンボが蓮の蕾に止まっているところが撮影できました。
なると4
浄瑠璃寺
 四国八十八か所の四十六番札所である。寺名は、医王山浄瑠璃寺、本尊は薬師如来である。寺伝によると、和銅元(708)年、僧行基が開山、自ら白檀の木で本尊をつくったという。
 室町時代末期、荏原城主の平岡通倚が病に苦しみ、この寺の本尊に祈願し、まもなく全快したため、土地を寄進して堂宇を建立し、深く帰依したと伝えられる。その後、正徳五(1715)年に山火事で建物、本尊すべてが消失したという。
 江戸時代中期、この村の庄屋井口家から仏門に入り、当寺の住職になった堯音(1733~1820)が寺を再興したと伝えられている。堯音は、久万からの遍路道が、毎年のように出水時に流され、人々が難儀していることを知り、七六歳で托鉢僧となった。各地を回り喜捨を集めた堯音は、岩屋寺あたりから順に川に橋をかけ、最後に立花橋をかけた。今も、丹波橋、出口橋など、堯音がかけた八本の橋の幾つかが伝えられている。

松山市教育委員会
なると4
塔には「生きとし生けるもの命永〇〇〇らかに」と刻まれています。
説明柱には「あらゆる生物の慰霊と存続を祈る おん かかかび さんまえい そわか」とあります。
※真言は、地蔵菩薩のものです。
なると4
説明柱には「仏手花判 ほとけの指紋 なでて心身堅固文筆達成成功を念ず」とあります。
なると4
説明書きには
「おしゃかさまが説法され修行されたインド霊鷲山の石が埋めこんであります。中央のもようの中」
とあります。
なると4
説明書きに「ハダシで踏みなさい」とあいます。
なると4
横の説明柱には「高く知恵の燈を掲げて あなたの人生を照らします」とあります。
なると4
石の上部にはお釈迦様の手形があります。
横の柱には「あらゆる文化を造り出す手に感謝…」とあります。
なると4
イブキ 三本
       松山市指定天然記念物
       昭和43年10月25日指定
 地名、イブキ。ヒノキ科ビャクシン属の植物で別名イブキビャクシンよばれ多くの品種・変種がある。福島県以南の海岸地方や島に多く自生しており、園芸品種が多く、公園・庭園に植栽されることも多い。
 この境内にも三本のイブキの大木がある。これらの大きさは、それぞれ胸高幹周4.8メートル、3.5メートル、3.3メートルあり、高さは約20メートルあって、樹齢は1000年くらいといわれている。残りの二本は本堂裏にある。
 このほか、市内では上野町大宮八幡宮内に金平狸が住みついていたという伝説で有名な幹周5.2メートルもあるイブキがある。

       松山市教育委員会
なると4
薬師如来は九横(九つの災難)を救う
一、不治の病の患る
二、暴力非行に会う
三、淫酒に耽れる
四、火熱傷をおう
五、水難にあう
六、獣蛇に咬まれる
七、崖から転落する
八、毒呪に中る
九、渇き飢える
なると4
がらんさま

ありがとうございます。
検索してみると「妙」が正解のようですネ。
なると4
44-大寶寺-御影(2017/6/3)44-大寶寺-朱印(2017/6/3)45-岩屋寺-御影(2017/6/3)45-岩屋寺-朱印(2017/6/3)
2017/6/3に、44番 大寶寺、45番 岩屋寺を参拝しました。
2014/8/23に始めてから2年でやっと半分です。
この調子でいくと後2年かかりますネ。(笑
なると4
なると4
刻まれた文字は「白山仙理大菩薩」でしょうか?

元画像
https://photos.google.com/share/AF1Q...
なると4
岩屋寺第六世住職伊藤隆健師の句碑のようです。
なると4
何の碑かは確認しておりません。
なると4
日本遺産 「四国遍路」 四国霊場第45番札所 岩屋寺 Iwayaji

 弘法大師空海ゆかりの霊場を巡る四国遍路は、四国を全周する全長1,400kmにも及ぶ壮大な回遊型巡礼路であり、1200年を超えて発展継承され、今なお人々により継続的に行われている。地域住民の温かい「お接待」を受けながら、国籍や宗教・宗派を超えて行われる四国遍路は世界でも類を見ない巡礼文化であり、2015年に日本の文化・伝統を語るストーリーの1つとして、日本遺産に認定された。
 第45番札所の岩屋寺は、海岸山と号する真言宗の寺院で、岩峰が屹立し、岩壁には多くの洞窟がある。文永10年(1273)には一遍上人が参籠。「一遍聖絵」に「大師練行の古跡」が記され、弘法大師の修業地と伝えている。
なると4
岩屋寺(愛媛県浮穴郡久万高原町)2017/6/3
写真は仁王像前の景色です。
参道には沢山の石仏や像がありますが、地図に道は無く航空写真も樹木で道を確認することができません。
多分この変だと思われる位置にマッピングしておきます。
正確な位置を確認された方がいらっしゃいましたら位置の移動をお願いします。
なると4
岩屋寺第六世住職伊藤隆健師の句碑のようです。

元画像
https://photos.google.com/share/AF1Q...
なると4
大寶寺(愛媛県浮穴郡久万高原町)2017/6/3
駐車場から見上げた空
なると4
石碑の裏に「久万町大堀静氏御歌会始入選歌」とある。
検索したところ宮内庁のホームページに以下の記載あり。
昭和44年歌会始お題「星」(http://www.kunaicho.go.jp/culture/ut... )

※久万町は合併前の町名です。
なると4
前掛けで隠れて見えませんが、「****社」でないかと思われます。
親マップ: 社(大寶寺) by なると4
なると4
虹男とは、愛媛の俳人「小倉虹男」氏のことである。
なると4
日本遺産 「四国遍路」 四国霊場第44番札所 大寶寺 Daihoji

 弘法大師空海ゆかりの霊場を巡る四国遍路は、四国を全周する全長1,400kmにも及ぶ壮大な回遊型巡礼路であり、1200年を超えて発展継承され、今なお人々により継続的に行われている。地域住民の温かい「お接待」を受けながら、国籍や宗教・宗派を超えて行われる四国遍路は世界でも類を見ない巡礼文化であり、2015年に日本の文化・伝統を語るストーリーの1つとして、日本遺産に認定された。
 第44番札所の大寶寺は、菅生(すごう)山と号する真言宗寺院で、霊場八十八ケ所の真ん中で中札所とよばれる大宝元年(701)に狩人の兄弟が十一面観音像を山中で見つけ、菅蓑をかけて草庵を結んだことに始まると伝える。
なると4
ピントがずれてしまいました。(ノ_-。)
なると4
仁王門をくぐった左側にあります。
なると4
元画像は下記に保存してあります。
https://photos.google.com/share/AF1Q...
なると4
元画像は以下に保存してあります。
https://photos.google.com/share/AF1Q...
なると4
元画像は以下に保存してあります。
https://photos.google.com/share/AF1Q...
なると4
42-佛木寺-御影(2017/4/8)42-佛木寺-朱印(2017/4/8)43-明石寺-御影(2017/4/8)43-明石寺-朱印(2017/4/8)
2017/4/8に、42番 佛木寺、43番 明石寺を参拝しました。
佛木寺で御接待のティシューを1箱頂きました。(初めてです)
次回は6月の予定です。
なると4
40-観自在寺-御影(2017/1/16)40-観自在寺-朱印(2017/1/16)41-龍光寺-御影(2017/1/16)41-龍光寺-朱印(2017/1/16)
2017/1/16に、40番 平城山 薬師院 観自在寺、41番 稲荷山 護国院 龍光寺を参拝しました。
40番から愛媛の札所です。 約半年振りの参拝です。
なると4
38-蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺(2017/7/23)38-蹉跎山 補陀洛院 金剛福寺(2017/7/23)39-赤亀山 寺山院 延光寺(2017/7/23)39-赤亀山 寺山院 延光寺(2017/7/23)
2016/7/23に、38番 金剛福寺、39番 延光寺を参拝しました。
39番が、高知最後の札所です。
なると4
35-清瀧寺-御影(2016/6/18)35-清瀧寺-朱印(2016/6/18)36-青龍寺-御影(2016/6/18)36-青龍寺-朱印(2016/6/18)37-岩本寺-御影(2016/6/18)37-岩本寺-朱印(2016/6/18)
一年分をまとめてアップ。(サボりすぎですね)
2016/6/18に、 35番 清滝寺、36番 青龍寺、37番 岩本寺を参拝しました。
なると4
後ろの建物(お堂?)の中は空でした。
お墓のような形状のものは「奉納」という文字がありましたので「石碑」としました。
なると4
仏足跡
 仏足跡とはお釈迦さまの足跡を印したものです
 お釈迦さまが入滅され 偏在のような仏像が造られる以前は お釈迦さまの足跡を印し礼拝してきました
 この左足の仏足はインドグプタ朝五世紀の作でもっとも古い仏足跡の模刻です
 この仏足跡を合掌し 礼拝した手で身体の悪い箇所を撫でると罪障を滅し 諸願を成就するといわれています
なると4
明石寺(愛媛県西予市)2017/4/8明石寺(愛媛県西予市)2017/4/8
格子が太く隙間からの撮影はできませんでした。
なると4
左:ご本尊大日如来並弘法大師尊像 御修治御厨子、須弥担新調
右:稚児寶蔵大師御尊像 當山御奉〇懇志
なると4
屋根は茅葺になっていました。
なると4
伊予灘SA(愛媛県伊予市)2017/4/8伊予灘SA(愛媛県伊予市)2017/4/8
SAに咲いていた桜です。
写真がボケ気味です (泣
親マップ: 伊予灘SA by なると4
なると4
googlで翻訳するとこうなりました。

恋人の聖域プロジェクト
ここで私たちは喜びと遭遇の魔法、幸せな結婚、そして幸せな家としての育成を与えるためにこの土地を「恋人の聖域」と宣言します。
私たちはあなたの遭遇に祝福を送り、あなたに素晴らしい未来を願っています。
SINE 2006
なると4
途中報告。
現在、愛媛の41番龍光寺まで進んでいます。
整理ができ次第、順次アップしていきます。
なると4
稲荷神社
 当神社は、大同二年(西暦八〇七年)に京都の稲荷神社を宇和郡戸雁村にお迎えしたといわれています。
稲荷神社に鎮座まします御祭神
  主祭神 豊宇気姫命
  配 神 猿田彦命 大宮女大神
稲荷神社の建造物
  本殿 木造三間社流造 杮葺 三間町文化財指定
  幣殿 木造切妻造   瓦葺
  拝殿 木造入母屋造  瓦葺
稲荷神社の初午祭(特殊神事)
  毎年三月の第一日曜日
稲荷神社の御神徳
  五 穀 豊 穣
  商 売 繁 盛
 をもたらす神様として、広く庶民に崇め奉られております。
 赤い鳥居狐の狛犬に象徴されるお稲荷さんは、南予一円からの参拝も盛んで、特に初午祭は人々の暮らしに深くなじんでいるまつりで、当地方随一の賑わいを呈しております。
なると4
台座には「三界万霊六親眷属…」とあります。
なると4
説明板の上下は薄くなって判別できない箇所があります。

お地蔵さまは私達の〇
〇〇悩みを除き大慈悲
〇を〇福徳を与へ〇〇
〇世界へお導き下さる
〇〇さまです。
なると4
右端の井戸は「勅使井戸」だそうです。
なると4
石灯籠の左側に写っているのは、花のオブジェ?
なると4
日本遺産 「四国遍路」 四国霊場第40番札所 観自在寺 Kanjizaiji

 弘法大師空海ゆかりの霊場を巡る四国遍路は、四国を全周する全長1,400kmにも及ぶ壮大な回遊型巡礼路であり、1200年を超えて発展継承され、今なお人々により継続的に行われている。地域住民の温かい「お接待」を受けながら、国籍や宗教・宗派を超えて行われる四国遍路は世界でも類を見ない巡礼文化であり、2015年に日本の文化・伝統を語るストーリーの1つとして、日本遺産に認定された。
 第40番札所の観自在寺は、平城山薬師院と号する真言宗寺院で、第1番札所から最も遠くにあり、四国霊場の裏関所ともよばれる。弘法大師が一夜にして建立したと伝える。かつては篠山神社と神仏習合の関係にあった。
なると4
がらん さんへ

写真を見直したら「香」に見えてきました。(笑
ありがとうございます。
なると4
白妙の土佐寒蘭の〇なりけり
〇は何て書いてあるのか?
前 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 |